全国高等学校野球選手権大阪大会2回戦

《試合詳報》

 

泉陽後攻

<1回>  ピンチをしのぎ、1番米津のセンター前ヒット、橋本の犠打を3番瀬川がライト前へ適時打で先制すると、四球

     などからめ、ツーアウトから西岡、平山、増岡長短適時打で打者一巡の5点先取で試合の主導権を握る。(0-5)

 

<2回>  舩冨が立ち直りを見せて零。初回のビッグイニングに気を良くして、一死後橋本、瀬川、原田の適時長短打で2

     点追加。(0-7)

 

<3回>  一死後増岡の2塁打四球相手守備の乱れなどで3点追加。(0-10)

 

<4回>  舩冨、大量得点差に緩みが出たわけではないが、相手2巡目の攻撃に会い4点を失点。

     泉陽は3者凡退。(4-10)

 

<5回>  先頭合川がレフトフェンス直撃の2塁打で出塁。瀬川が適時打で1点加点。(4-11)

 

<6回>  泉陽3者凡退。(4-11)

 

<7回>  今回から投手、後藤にスイッチ。不運な一打もあり1点加点され7回コールド勝ちを逃す。その裏、満塁機に江

     下の適時打で7回コールド勝ちで試合を決める。

 

 

次戦3回戦は、22日(土)南港中央球場13時20分プレーボール。応援よろしくお願いします。

What's New