全国高等学校野球選手権大阪大会1回戦

3年ぶりの一回戦突破。やっと校歌が球場に流れました。

二回戦もこの調子で頑張って欲しいですね。

《1回戦試合詳細》

泉陽高校の先攻

1回  トップバッター米津がレフト線へツーベース。2番橋本犠牲バント敵失で1、3塁。3番瀬川三振。どうでしても先制点が欲しいところ、4番舩冨のスクイズで1点先制。(1-0)

 

2回  相手投手立ち直りをみせ、外角のスライダーに対応できず、2三振を含む3者凡退。何とか相手チームへの流れを食い止めたいところ。(1-0)

 

3回  相手投手のリズムが良く、3者凡退。(1-1)

 

4回  3,4の長短打で1点追加で、追いつかれたところを引き離す。(2-1)

 

5回  7番増岡、1番米津ヒットで続くも返せず。(2-1)

 

6回  3番からの3連続長短打で1点追加点。(3-1)

 

7回  四球、米津の今日3安打目と相手のエラーで1点加点後、4番舩冨のスリーランホームランで一挙に6点差に引き離す。<夏の大阪大会のホームランは63期の大植君の満塁ホームラン以来>(7-1)

 

8回  コールドゲームかと思わせる2点追加。しかし、相手チームの必死の攻撃に会う。(9-3)

 

9回  最後の力を振り絞って、舩津が踏ん張り、9対3で勝利しました。

 

足を吊る選手も出、体力の消耗が烈しい夏の大会。2回戦に向けて体調を再起動させて、良い試合を出来るように体力回復に傾注し、頑張ってください。

 

What's New