今年も初戦突破ならず!

7月18日(海の日)梅雨明けとなり、久宝寺緑地公園球場は熱気むんむん。直前の試合で給水タイムが取られる事態が発生するほどの暑さの中での試合開始。後攻。相手校はこの暑さを利用した重盗やエンドランなど足を絡めた攻めで、わが校の集中力を計るような攻撃を仕掛られる中、なんとか堪えながら2死まで扱ぎつけたものの、遂にミスが出て失点、痛かった!

相手校は今大会初戦突破し2戦目という慣れも手伝って、この回の得点を機に力みが消え、右狙いの打法などシートバティング練習のような普段の練習でもなかなか見られないのではと思われるようなつながりのある攻撃をされ、2回にビッグイニングを与えてしまった。

3、4回も抑えきれず加点され、5回には、またもやまさに試合形式のノックを受けているようなビッグイニングとされた。

わが校も4回裏唯一のチャンス、1死1,2塁でエンドランをかけ、センター前かと思われたライナー性の飛球にあとひと伸びがなくショートのグラブに吸い込まれ、ダブルプレーとなり、一矢を報いることが叶わなかった。20点という大差で5回コールド負け。この大差の中で最後まで一球を追う姿は、OBの一人として虚しさを感じる以上に、後輩たちはどれほどの気力を振り絞ってプレーをしていたのか・・・・・・・。悔しいですね。悔しかったでしょうね。

2年半、3年生はお疲れ様でした。次に待ち構えるステージではしっかり切り替えて準備をして、結果を出せること期待しています。2,1年生は今回の試合を悔しいだけで終わることのないよう、来年こそこの大会で校歌をみんなで一緒に歌えることを願っています。終わりに、球場に駆けつけてくれたたくさんのOBの皆さん、保護者の皆さん、ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします!!!

What's New