秋季大会大阪予選1回戦勝利。

序盤から中盤にかけて泉陽ペースであったのが、7回急にピッチャーが制球に苦しみ、2点差まで追い込まれ、攻撃も当たりが野手の正面を突くようになるなど、7回以降は相手のペース。最終回はノーアウト1塁2塁のピンチの場面で、相手ランナーの走塁ミスに助けられ、何とか勝利、冷や汗ものの勝利でした。しかし、新チーム初戦を勝利で飾れたことは、マー良しとしましょう。2回戦はしっかり自分たちの野球をめざせる形がでるよう、しっかり練習し試合に向けての準備をしてください。

What's New